ZIMMERLI(ヅィメリー)スイス
ヅィメリーは、1871年に裁縫教師ミセス・ポーリン・ヅィメリがスイスで創業しました。120年間一流品と呼ばれつづけてきたヅィメリーは、英国王室のチャールズ皇太子をはじめ、J・F・ケネディ大統領など世界のエグゼクティブに愛用されてきました。ヅィメリーの最も優れた点は何よりもその着心地のよさです。これがコットンかと思うほど、しなやかな肌触りで、かつ適度なシャリ感があります。このコットン生地は、透けるように薄く、そして軽く、シルクを思わせるような光沢と肌触りを持っています。また、通気性にも富み、汗を吸いながら同時に湿気を外へ放出するので生地自体に湿り気が残りません。また、独特の立体裁断と周到な縫製を徹底して行っています。工場長以外は職人全員が女性で、勤続年数は10年〜30年のベテランで構成されています。彼女たちの細かい作業と配慮によって、“見えない部分まで決して手を抜かない”という創業当時からの伝統が守られています。