BLACK SHEEP(ブラックシープ)イギリス
ブラックシープの歴史は1966年、クレア・ホーア女史が、6頭の羊を飼うことから始まりました。その羊は、羊の中でも最高峰とも言われている“ブラック・ウェルシュ・マウンテン・シープ”というイギリス産唯一の黒毛の品種で、この小柄な黒い羊の毛は、手触りが柔らかく、素朴な色合いと優れた保温性でピュア・ナチュラル・オイルド・ウールとして珍重されています。ブラックシープの原毛を紡いで編み上げたセーターは、丈夫で抜群の保温性と防水性をもっています。アウトドアはもちろん、そのトラッドなデザインはタウンウェアとしても多くの支持を得ています。